動画制作は映像制作会社へ依頼|技術力の高い企業は実績が豊富

記事一覧

どれくらいの料金が必要か

マイク

文字の数などに決まる料金

インターネットで使用する動画を作成する場合に、作品の完成度を高める方法としてプロの声優やアナウンサーにナレーションを依頼する方法があります。ナレーションの仕事を専門に扱っている業者は多くありますが、依頼する業者によって料金が異なってくるのが特徴です。一般的にナレーションの依頼をする場合、必要になる料金は読んでもらう文章の長さによって異なります。文章が長くなればなるほど、より多くの費用が必要になり、文章が短ければ低予算で製作が可能です。料金の計算は文章の中に含まれている文字の数で計算されている業者が多いのが特徴です。たとえば100文字までならばいくらという風に料金が決められています。200文字から300文字程度の文章のナレーションを依頼した場合、一万円程度の料金になるのが平均的な価格です。文字が多くなれば料金は高くなりますが、その分一文字あたりの単価が安くなっていく業者が多いのも特徴です。また業者によっては、完成した仕事が納品されるまでの期間によっても、料金が異なる場合があります。同じ長さの文章のナレーションを依頼した場合でも、録音したナレーションを編集して完成させるまでの期間が一営業日の場合と、二営業日の場合では数千円程度の料金の差がでる場合もあります。そのために急いで動画を完成する必要がない場合には、時間をかけて作ったほうが低価格で依頼できることになります。また文字数ではなくて、録音する時間によって料金が定められている業者もあります。